魚眼使いこなし
f0002946_21471430.jpg

[ Lumix G1-IR + G FISHEYE 8mm/f3.5 / Fuji SC-74 ]

 魚眼・フィッシュアイレンズの
 効果的な使い方をひとつ確立できたかも。

 勝手に「天地撮り」と命名。

 まずは天撮り。
f0002946_21472539.jpg

 手前の樹の根元付近からレンズは真上方向。
 真後ろの被写体まで入れるので、ゴルゴ13並に背後に気を配る必要がある。

 なお、真上を向き続けるので首を痛めたいように注意だ。
 LumixG1はバリアングル液晶なので、カメラだけ真上に向ければ良いので助かる。


 次に地撮り。
f0002946_21473571.jpg

 手前の地面、レンズはほとんど真下方向。

 地平線が小さく、丸く写る。
 ほとんどDBの界王様の星並に地球が小さくなる。
 (お猿が写ってたらバブルス君と名づけて下さい)

 自分のつま先が写り込まないように注意が必要。
 オシャレリーダーの貴女なら、自慢の靴をわざと移り込ませても面白いかも。


 以上、特殊すぎて防湿庫の肥やしにならないよう魚眼レンズお持ちの方は
 たまには使ってやって下さい。


[よかったら押して下さい]

[PR]
by bluejet_999 | 2010-12-02 22:04 | ◆レンズ
<< マイクロ4/3のレンズ事情 こうして1年経過 >>