SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM
 SIGMAのフルサイズ対応 超広角ズーム12-24mm の後継レンズ(~II)を購入してみた。
 SIGMAのレンズは鏡胴がザラ目調から変わった後は初めての購入。
 こっちの方が掃除しやすくて良いな。
f0002946_22474389.jpg


 5D2でよく使う広角の焦点域は20~24mm。
 これまで使っていたのは タムロンSP AF17-35mm/f2.8-4 でいささか古いレンズ。
 絞って像を締めても、線が太いんですよね・・・(EF17-40も線が太かったですね)

 ここをカバーできるレンズで、写りのいいものを探していたところ、
 トキナーの新製品17-35が良さそうな感じ。
 でも、諸事情で発売延期になってしまった。

 そんな折にシグマが先に12-24後継機の発表・発売をやってくれました・・・
 タイムリーなリリースは ビジネスチャ~ンス。商売上手です(笑)


[よかったら押して下さい]






 出目金レンズなので、カブセ式フード。
 カブセ式の先が82mm系のキャップ・・ナニコレ?
 キャップを外すとカブセ式フードはただの筒。
f0002946_22474364.jpg


 よく見たら、フィルター取り付け用の溝が彫ってあった。
 82mm系のフィルターが装着できそうですね。(デカイけど・・)
f0002946_22482011.jpg

 22mmぐらいまでズームさせるとファインダー上ではケられなくなる。
 最近のSIGMAはこういうところの小技が行き届いてます。


 さて、とり急ぎ動作チェックのために実写。
f0002946_22474431.jpg

 かなり線の細い描写でシャープ、好印象です。

 パンフォーカスの構図では四隅が少し流れるので
 F11~16ぐらいまで絞った方がよさそう。
 中間距離ではピントが合ったところはシャープなので
 ちょい絞りぐらいでOK。

 ライブビューでのMF。ピントリングは滑らかにまわりませんね・・・
 AFレンズなので仕方ないでしょう。
 コシナZeissのようなピントリングの感触を求めるのは無理な話。
f0002946_22474471.jpg


 逆光耐性は中々良い。(と思う)
 フレアでコントラストはほとんど落ちない。
f0002946_22474572.jpg

 出目金レンズの宿命で、
 前玉に斜めから光が当たると小さいゴーストが出ることがある。
 これが小さくしか出ないので、プレビュー画で見落とすことが多いのが困りもの・・
 (↓中央あたりに小さく緑のゴーストが・・)
f0002946_22474525.jpg

[ EOS-5D2 +SIGMA 12-24mm/f4.5-5.6II ]

 湾曲がどのぐらいなのかは不明(未検証)
 まぁ、5D2では湾曲が気になる建築物のような被写体は
 そこまで写すことが無いので特に気にすることは無いでしょうね。

 自分用途では、使えるレンズ認定~


 なお、比較用に撮ったE-P3でも定点撮影したのだけど、
 SilkyPix対応前なので、その辺はまた後日。
[PR]
by bluejet_999 | 2011-07-30 23:35 | ◆レンズ
<< 夢のよう 進行形 >>