PENTAX F AFアダプター1.7X
 面白い機材が手に入りました。

 「PENTAX F AFアダプター1.7X」

 古いMFレンズをAF化できるというもの。
 ちょっとトキメキませんか(笑)

 但し1.7倍テレコン機能付きなので焦点距離は伸びますけど。

 とりあえず、所有のM42レンズ Pancolar 50mm/f1.8を装着してみました。
 (F AFアダプター1.7XのマウントはKマウントなので、M42→Kマウントアダプタを使用して装着)

 50mm×1.7(F AFアダプタ)×1.5(APS-C)=127.5mm
 標準レンズが長めの中望遠に・・
f0002946_15124222.jpg

 なお、KマウントでなくM42レンズなのでこのままではAFが効きません。
 F AFアダプター側のマウント面信号ピンをショートさせてやる必要があります。
 これは銀紙(アルミホイル)でも挟んどけば十分です。

 実用的には半AFという感じです。
 AFの動作範囲は狭いので、あらかじめ手動で近くまでピントを寄せておく必要があります。
 最期の詰めをAFで合わせるといった感じ。

 あと、暗いレンズだと動作しないらしいですね。 
f0002946_15124279.jpg

 それにしても、銘板の処理が面白い。(スリガラスが貼ってあるような質感)

 実写は Moreつづき(↓) へ

[よかったら押して下さいな]






 オールドレンズなのでひと絞りしたぐらいからしかシャープになりませんが、
 普通にひと絞りしただけで、普通に写っちゃいました・・・
 意外にテレコン機能が入った分の劣化は少ないようです。
f0002946_15124272.jpg


f0002946_15124399.jpg


 この焦点距離は切り取る感じでスナップできて、
 意外と性に合いそうですわ。

 そういえば、手ブレ補正は50mm×1.7の85mmを入力する必要があります。
 テレコン分の補正は自動換算してくれませんので。
 最初うっかり50mmで入力していて、手ブレ補正の効きが弱いな~とか思ってました(汗)
f0002946_15124316.jpg


 最短撮影距離は当然そのままなので、結構拡大率が上がります。
 なんちゃってマクロ並に使用可。
f0002946_15124481.jpg


f0002946_15124424.jpg

[ K-5(F AFアダプター1.7X) + Pancolar 50mm/f1.8 ]

 原理はテレコンのレンズを動かしてピント合わせをするというものらしく、
 このアイテムはPENTAXしか出してません。
 PENTAXは一発芸アイテムが大好きなようです(笑)

 なお、もっと写りにクセのあるレンズをつけた方が面白そうです。
 過去Zuiko55mm/f1.2を、フォーサーズで使用したときの描写は随分変わりましたから。
 (換算2倍効果でソフト効果も倍増しました)

 装着できるレンズはM42かKマウントレンズに限られますので
 ヒマが出来たら他の所有のレンズでも遊び、いや試したいと思います。
[PR]
by bluejet_999 | 2011-11-24 15:51 | ◆アクセサリー 他
<< そんな時もあるさー 師走間近 と テイッシュ と 心 >>