(標準ズーム)Sony 28-75mm/f2.8 SAM
FEマウントでの普段使いの標準ズームは、AFの効く
Vario-Tessar FE 24-70mm/f4 OSS を使ってるけど、
やはり望遠端、広角端の両端の焦点域が苦手(それ以外の焦点域はイイんだけど・・)
という弱点があるので、定評のあるタムロンの銘玉28-75のOEMといわれる
Sony 28-75mm/f2.8 SAM を試してみました。

もちろんAマウントなので純正マウントアダプタLA-EA3でEマウントへ変換。
電気接点のみの素通しのアダプタなので、AFはα7RIIの像面位相差を使います。
AF速度VT24-70よりはワンテンポ遅いぐらいで実用範囲です。
ちょっと暗い場面で迷いやすいぐらいですね。

f0002946_22383334.jpg




f0002946_22383472.jpg
[ Sony α7RII @ Sony 28-75mm/f2.8 SAM ]


ということで、レビューというかインプレは
つづき Moreへ


[よかったら押して下さいな]








さて、肝心の写りは・・・予想以上に良いですね。
Zeiss銘のVT24-70より劣るかなと思ったのが杞憂でした。

苦手な焦点距離が無く、F2.8の明るさも使えるので
総合的にこちらの方がはるかに使いやすいです。

若干大きく重くなり、28mmスタートですが
広角24mmは多用しないので、望遠側の方が長いほうがありがたいです。

f0002946_22383474.jpg




f0002946_22383401.jpg




f0002946_22383419.jpg




f0002946_22383484.jpg
[ Sony α7RII @ Sony 28-75mm/f2.8 SAM ]


EOSマウントで使っていたタムロン28-75も良く写ったけど、
どっちかというとBody側とのAFの相性で本来の性能が出切っていない印象でしたね。

α7RIIの像面位相差はかなり精度が良い感じで
レンズ本来の性能が出切っているなという印象です。

だったら、タムロン28-75のAマウントの方が安くて良くないとも思いましたが、
こちらはレンズ内モータで無いためAFが使えません。
やっぱり普段使いはAFで楽したいもん(笑)

なお、Sony 28-75mm/f2.8 SAMは
タムロン SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO(長っ・・・)
のOEMと言われているけど、
レンズ内にモーター搭載したため鏡胴はSonyの方が太いし、
最短撮影距離はタムロンの方が短い。
写りも開放での描写はSonyの方が良いらしい(という、うわさ)。

真相は中の人だけが知るといったところですが、
ま、いいレンズには違いありませんね。



[PR]
by bluejet_999 | 2015-08-26 23:19 | ◆レンズ
<< 維新 離脱 青空パレード >>