人気ブログランキング |
(試写) E-P1 / LEICA Dレンズ 編
f0002946_0383083.jpg

[ E-P1 + SUUMILUX 25mm/f1.4 ]
 
 気になっていたパナライカレンズとの組み合わせ。
 特にSUMMILUXはG1では手ブレ補正が効かないのでE-P1には期待してました。
 (本当はEVF搭載のオリm4/3 弐号機が本命ですが)

 1枚目のシャシン、カメラは頭上手前のハイアングルで撮りましたが
 1/100秒以上シャッタースピードが出て手ブレ補正も効いているので当然ブレなし。

 撮影時のアングル・持ち方にもよるでしょうけど、1/50秒ぐらいは余裕で大丈夫そうな感じです。
 このぐらいがポートレートでの被写体ブレの下限なので、
 ポートレートでも十分使えるのは確認できました。

 実際のレンズ装着イメージはこんな感じ。(さらにフードが付いて長さがあります)
 ↓
f0002946_0384787.jpg

 重心的にレンズの根元あたりを持つので、持ち難いことは無いです。

 ピントリングも指一本でまわせる軽さが
 MFアシストでの拡大画でのピント微調整のやりやすさに一役買ってくれてます。


公正な統計がとれないので、クリック(↓)は1回/記事でお願いします。m(__)m







f0002946_0385838.jpg


f0002946_0391111.jpg

[ E-P1 + SUUMILUX 25mm/f1.4 ]

 被写界深度の浅い明るいレンズでは
 MFモードでAFL/AELボタンでAF動作させる、いわゆる親指AFが使い勝手がいいです。
 
 親指AFでザクっと合わせてから、MF(MFアシストの拡大画)でバチピンに調整という使い方。
 なので、FnボタンはAF⇔MF切替に割り振ってます。


 さて、試写シリーズも一応ラスト。
 そのほか細かいところは、日々も扱いの中ででも書きましょうかねぇ。
by bluejet_999 | 2009-07-08 01:04 | ♪日記♪
<< SilkyPix Early ... (試写) E-P1 / Lum... >>