人気ブログランキング |
SilkyPix ノイズ処理 ~ パナLiveMOS
f0002946_11341886.jpg

[ E-P1 + G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 / C-PL ]


 全てのRAW処理には以前からSilkyPixを使っているが

 フォーサーズのセンサーがパナLiveMOSに変わってから、
 広い面積の部分でノイズというか粒子感が、ボソボソした感じになるのが
 ずっと気になっていた。
 (気にはなっていたが、等倍で見ての話なので、まいいか、とも思っていた 笑)

 ノイズ処理パラメータをいろいろ調整していたら、
 偶然、なんか良い感じに処理できるようになった 汗 (いまさらですが・・・)


 ま、あんまり気になっている人がいるとは聞か無いので、どのパラメータをどうこうとか説明はしないが、
 以下、上の画の一部の見直し前/後の等倍切り出しを見てもらえば差が分かると思う。


 (1-1)見直し 前 ↓
f0002946_11355456.jpg


 (1-2)見直し 後 ↓
f0002946_1136385.jpg



 (2-1)見直し 前 ↓
f0002946_11361075.jpg


 (2-2)見直し 後 ↓
f0002946_11361835.jpg



 見直し後は、ボソボソしていた感がある粒子が均一になった。
 かなり良い線いっているのではと思う 笑

 しかし今思えば、センサーがコダックCCDの時は、こんなボソボソ感は無かったので
 パナのLiveMOSに変わってからは、粒子の出方が随分変わったようだ。

 今後も毛色の違うセンサーが出てきたときは、
 それに合わせて最適なパラメータ設定が必要ということなのだろう。


公正な統計がとれないので、クリック(↓)は1回/記事でお願いします。m(__)m

by bluejet_999 | 2009-08-13 12:15 | ◆アクセサリー 他
<< 盆休み。 思いもよらない >>