人気ブログランキング |
1000mm・・・
f0002946_0575720.jpg

 長ーいのが欲しくなって、つい手をだしてしまいました・・・
 シグマ APO 50-500mm F4-6.3 EX DG /HSM です。

 フォーサーズマウントなので換算100-1000mmにも。

 最低、換算600mmは欲しいので、
 5D2に合わせるとではレンズ高すぎ重すぎ、
 7DのようなAPS-C機を買うのは、動きモノをほとんど撮らぬ身には中途半端。

 やはり望遠の利点を生かせるフォーサーズとなりますが、
 純正のZD70-300か、ZD50-200に2倍テレコンか。
 いろいろ考えたけどオールインワンでシグマの50-500の中古に。

 とりあえず、近所の見通しのよい場所、空港近辺へ試写へ。

■換算100mm
f0002946_0581532.jpg


■換算400mm
f0002946_0582792.jpg


■換算600mm
f0002946_0583680.jpg


■換算1000mm
f0002946_05911.jpg

[ E-30 + SIGMA APO 50-500mm/f4-6.3 ]

 梅雨の合間の曇り空・高湿度で、高密度の空気の層を考慮すると
 まぁ、等倍観賞しなければ見れる画ですね。

 面倒くさいので、ISOを上げてなんとか手持ちで試写・・・
 レンズが1.8kgにカメラ本体をプラスしても2kg台なので
 長時間でなければなんとかなります。なんとか。


[よかったら押して下さい]







 おまけで、飛行機も。
 撮れないことは無いけど、このレンズにかなり習熟しないと無理!
 機材まかせで撮ってるかたはまず無理ですね。

 一番の問題がAFの初速が遅いこと。
 コトコトコトと合わせにいきますが、
 どんなにピントがずれていても、ピント移動速度は変わらない感じ。

 つまり、最初のロックオンに時間がかかることと、
 急激に被写体との距離が変わると追いきれない、そんな感じです。
 (初動は手動で強引に近くまで合わせてやればある程度はカバーできますが・・)
f0002946_059144.jpg

 今回、試写ポイントの真上ぐらいを通過するコースだったので
 ボロボロでしたわ 笑

f0002946_0592373.jpg


 もうひとつ超望遠の最大の敵は、空気の層ですな。
f0002946_0593450.jpg

[ E-30 + SIGMA APO 50-500mm/f4-6.3 ]
by bluejet_999 | 2010-06-21 01:28 | ◆レンズ
<< 1000mm効果 たまには飛びモノでも >>