人気ブログランキング |
(所感) SIGMA DP2 Merrill
 普段使いは、E-M5、XZ-1で十分事足りるようになったので
 そうなると、際物を欲しくなっちゃいます。

 ということで(?)、SIGMAのコンパクト機
 DP2 Merrill を入手してしまいました。(*´⊥`*)
f0002946_1248443.jpg


 デザインはシンプルそのもの、
 レンズが左手側へ寄せてあるので縦位置でのピントリング操作がやりやすい。

 手ぶれ補正も無く、防滴でもなく、高感度弱く (笑)
 天気も悪いので、まずは設定まわりカスタマイズしてます。
 (QSボタンで良く設定変更するパラメータを呼び出せます)

[よかったら押して下さいな]






 大きさは普段使いのXZ-1より、2まわりは大きい。
 それでもAPS-Cサイズのセンサーの割には驚異的に小さいですね。
f0002946_124855.jpg

f0002946_1248526.jpg

 レンズにフォーカスリングが付いていてMFアシストの操作感は秀逸です。
 さすがレンズメーカー。

 1枚の書き込みが10秒ぐらいかかります・・・
 RAWが50Mbyte弱の大きさなので仕方無いでしょう。
 連続で撮影すると、全部書き込み終わるまでプレビューできません。
 さすがレンズメーカー。(´・ω・`)

 操作性は書き込み時間が一番のネックですが、
 このカメラの性質上あまり問題では無いでしょうね。
 初期のPEN並みの操作性はありますのであとは使い手の問題でしょう。


 同じぐらいの画角、鑑賞サイズを合わせる意味で
 E-M5にパナ20mm/f1.7で取り比べてみた。ベース感度のISO200で3脚使用です。
f0002946_1248621.jpg

[ E-M5 + Lumix G 20mm/f1.7 ]

f0002946_1248677.jpg

[ SIGMA DP2 Merrill ]

 一部を等倍切り出し。
 E-M5は少しフォーカスをミスった感がありますが、
 それにしてもDP2Mの恐ろしいまでの凝縮感・シャープさが際立ってます。
f0002946_1248714.jpg


 DP2M、カタログほか4600万画素表記がありますが、
 3層センサーで×3した数値なので
 実際の画像サイズは約1500万画素となります。

 以前SD14使ってた時、画像サイズ的には400~500万画素だったので
 解像感はEOS-5D2のベイヤー2200万画素機を縮小したものと比較すると、
 力技で(笑)負けていましたからね。

 E-M5の約1600万画素と同じぐらいで、
 やっと他の機材と肩を並べて使える大きさになったなぁという感じ。

 オールラウンドで使えるカメラでは無いものの、一芸に特化した機材。
 早くお外で使いたい~(´・ω・`)
 (あ~、また雷が鳴り出しました・・・)
by bluejet_999 | 2012-07-14 13:33 | ◆カメラ本体
<< (インプレ) SIGMA DP... アメ・ザーザー >>