人気ブログランキング |
(インプレ4) OLYMPUS E-M1 回折補正
 E-M1に、さりげなく搭載されている回折補正機能。
 その効果のほどは?
f0002946_2161256.jpg

[ E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm/f1.4 ]

 ということで、試写してみました。
 細かいパターンの遠景を、キレキレなレンズで撮らないとダメでしょうから
 レンズは単玉、パナライカ25mmを使用。

 E-M1とE-P5にパナライカ25mmを使用し、
 上の遠景を試写。

 まずは絞りは最もシャープだろうF4で。
 ■左:E-M1@F4 、右:E-P5@F4 
f0002946_2162127.jpg


 もともと、E-P5でもローパスが薄いのでキレキレに写ってます。
 E-M1はローパスレスということで、E-P5よりわずかに一皮剥けた感じですが
 その差は、ほんのわずか。(笑)

 Moreへ、つづきます。

[よかったら押して下さいな]






 つぎに、そろそろ回折で像がボケ出すF8で。

 ■左:E-M1@F8 、右:E-P5@F8 
f0002946_21175025.jpg

 明らかにE-M1の方がディテールの残りが良いです。

 回折補正が効いているようです。
 (ローパスレスの差では無いでしょう。差が大きいと思いますので)


 更に他機種との比較ということで、NEX-6を使ってみます。
 レンズはアダプタ経由ですが、EF35mm/f2を。
 最新のフルサイズ用レンズの中央を使うので、
 NEXに付く所有レンズの中では、最もシャープと思われます。
f0002946_21221825.jpg

[ NEX-6 + EF 35mm/f2.0 IS ]

 まずは、両機とも最も良く写ってるだろう絞り値で比較。
 ■左:E-M1@F4 、右:NEX-6@F5.6 
f0002946_2125406.jpg

 E-M1圧勝ですが、NEX-6は現像にSilkyPixを使ってるので、
 そのせいだと思われます。(SilkyPixはそこまで解像度重視でないですし)


 次に両機をF8まで絞る。
 ■左:E-M1@F8 、右:NEX-6@F8 
f0002946_2133163.jpg

 E-M1の解像感が落ちたのに対し、
 NEX-6はあまり変わらず(回折の影響はまだ出ず)。


 次に(面倒なので 汗)、
 E-M1、E-P5、NEX-6で比較。最も写りが良い絞り値から。
 ■上:E-M1@F4 、中:E-P5@F4 、下:NEX-6@F5.6
f0002946_21363535.jpg


 これを一気にF11まで絞ると・・・
 ■上:E-M1@F11 、中:E-P5@F11 、下:NEX-6@F11
f0002946_213935100.jpg

 E-P5は酷いものです・・・
 E-M1は回折補正が効いてますが、かなり甘くなって使うにしても緊急用でしょう。
 NEX-6も明らかに回折でボケてますね。

 と、言うことで
 一応、機能している、という結論ですが、
 劇的な効果というよりは、地味に効いてる的な感じです・・(;^_^A
 (無いよりはマシといった感じ)

 なお、OLYMPUS Viewer3で現像しないと効きません。(SilkyPixは効きませんでした)
 また、カメラ内JPGも試してないので不明。

 ま、最適な絞り値で、NDフィルター等を使って調節したほうが
 絶対に良いと思いますけどー(笑)



 最後にオマケ。
 OLYMPUS Viewer3 と SILKYPIX Developer Studio Pro5 の現像差
 前回インプレでは僅差と思っていたけど、遠景になるとかなり差が出ます。

 ■左:OLYMPUS Viewer3 、右:SILKYPIX Developer Studio Pro5 
f0002946_21441119.jpg

 ともにE-M1@F4

 遠景の解像感を出すためだけになら、
 OLYMPUS Viewer3を使った方が良いみたい。(☆o☆)

 しょーもないソフトではありませんでした(汗)
 地味に頑張ってきてたみたいです。
 もう少し軽かったら、全面的に使ってやろう感が出るんですがねぇ・・・(おしい)
 (´・ω・`)
by bluejet_999 | 2013-10-27 21:54 | ◆カメラ本体
<< 相性問題 Wパンチ >>